【初心者向け】パチスロで勝つためのたった一つの攻略法|アプリ開発者が紹介

  • これからパチスロを始めて、勝てるようになりたい
  • パチスロで負けてるけど、なんとかして勝ちたい
  • パチスロでの収支をもっと伸ばしたい

現在、パチスロで負け続けて辛酸をなめているが、将来的には勝ち組へ!

そんな方達向けに、まず知ってもらいたい1つの「基本」を紹介します。

パチスロ設定判別ツールの開発者が解説します。

変な情報商材に引っかからないでくださいね(笑)

 

スポンサーリンク

パチスロで勝つためのたった一つの攻略法とは

より高い期待値を追うこと

コレができれば、間違いなくパチスロ収支でプラスになるのですが…

当たり前だろ!とツッコミを入れたくなるけど、本当にコレだけしかない。

具体的な手法も紹介していますが、時代によって変化するものだということを念頭に置いておいてください。

【補足】期待値について〜知らない人だけ読んでね〜

今更ですが「期待値」を知らない人向けにかんたんに説明します。

(期待値の説明を飛ばしたい方はコチラをクリック)

期待値とは、1回の試行で得られる値の平均値のことで、得られうるすべての値とそれが起こる確率の積を足し合わせたものです。

引用元 統計WEB

よく例にあげられるのがサイコロですね。

サイコロ1回振った時の出目の期待値は3.5です。

「1,2,3,4,5,6」の数字がそれぞれ6分の1の確率で出現しますから、出目の平均値は「(1+2+3+4+5+6)/6 = 3.5」と言うわけです。

 

さて、パチスロでの期待値を具体的に説明しましょう。

パチスロの設定における『期待値』は『機械割』とも表現されます。

私が現役の時は「機械割が120%もあるハイスペック機種!」なんて言葉が凄い魅力的だったもんです。

パチスロは一般的にコインを3枚投入して1G回せます。

例えば、機械割120%の機種だと、1G回した時に3.6枚返ってくる計算になるのです。

期待値的に、1Gあたり0.6枚づつ増えていくのが、機械割120%ということですね。

 

パチスロでは「設定」というものが存在し、一般的には「設定1〜設定6」までの6段階設定が多いです。

1→6になればなるほど『機械割が高い台 = 期待値が高い台』になります。

なので、「設定6をツモれば勝てる」と言われたりするわけです。

 

以上が「期待値」に関しての簡単な説明ですね。

より高い期待値を追えば良い?めっちゃむずい件w

期待値の解説から、パチスロで勝つためには期待値がプラスの台を打つことが大事!というのは分かって頂けたと思います。

実際のパチスロは出玉が出たり出なかったりするので、ピッタリ期待値通り出ることはありませんが、試行回数を重ねると期待値に収束します。←コレが大事

「〜がくれば熱い!」「〜ならば期待度が高い気がする」といったようなオカルトを一切信じる必要はありません。

経験者の中には、「自分の場合は違う!」「収束なんてするわけない」「体感的に違うのがわかる」とおっしゃる人も多くいますが、ハッキリ言ってパチスロに向いてないです。

ギャンブル全般に言えることですが、数字ベースで論理的に動けない人(感情的な人)は長期的に見るとほぼ負けます。

 

例えば、機械割110%の台で1万回転させたとしたら、期待値は+3000枚です。

少ないと思いませんか?

110%は設定5,6くらいの機械割ですよね?さらに1日に1万回転させるのも結構大変です。

+3000枚は等価交換で6万円…めっちゃキツイw

どれだけ期待値と現実がかけ離れているか体感できるでしょう。

だからこそ、愚直に・腐らずにコツコツ期待値を稼ぐことが大事なのです。

 

数字で理解していれば、遊び打ちもしなくなり、理にかなった立ち回りが身につくはずです。

期待値が高い台に座る方法は

問題はいかに期待値プラスの台をとるか?

コレさえできれば勝てますが、考えることはみんな一緒です。

今のホール状況はこんな感じじゃないですか?

  • 天井狙いのハイエナが多すぎる
  • 設定狙いをしたくても、ビタヅモされたり、グループで埋められている

正直めっちゃ辛いですよね。

出玉規制はどんどん厳しくなってるので、期待値の取り合いが激化している状況ですね。

現在の管理人の対応方法

最初にも言いましたが「時代によって動き方を柔軟に対応する」というのが、私の立ち回りのスタイルです。

一つの方法が未来永劫通じるということは100%ありえません。

 

ここからは、現在の私のスタンスを紹介します。

あくまで2019年4月現在の対応であることを忘れないでください。

 

【1.出玉がチェックできる店を狙う】

現在はネットで出玉を公開している店舗が多くなりました。

やはり現地に行かなくても、設定の入り具合を調査できるのがメリットです。

同じように考えてネットで調査するライバルもたくさんいるので、競争相手も多くなりがちなのはデメリットと言えるでしょう。

 

公開してないですが、複数店舗のハナハナの出玉を自動で集計し、設定状況を分析するプログラムを作ってます。

独自で分析し、高設定が入る状況が揃えば、メールで通知が来るんですよねw

今のところ平均設定4~5でツモれてるので、ちょっと気が向いた時だけ稼働する感じですね。

 

【2.ライター取材を狙う】

昔はパチンコ屋に「イベント」と呼ばれる、店舗や系列店独自の企画がありました。

イベント日には全体的な設定状況が良くなったり、中には特定の機種が全6だという情報が事前にわかることも多かった。

ですが、規制によって「イベント」は禁止なっています。

 

お店としてはお客さんに還元する日を作らないと、継続的に集客できないのもあって、イベントはとても重要だったのです。

そこで、代わりになっているのが「ライター取材」です。

集客力のある人が来る→お客さんが集まる→設定を入れておくと出る→お客さんが「出す店」だと認識する→継続的にくる客が増える

という、店側にとって良いスパイラルに入ります。

今の狙い目は完全にYoutuberがくる店舗だと思っています。

SNS主体の時代になっており、特にYoutuberの拡散力は抜群です。

お店側のことを考えると、設定に力を入れたくなるのもわかりますよね。

 

管理人
管理人

私が実践してるのは上記の2つだけです。

注目して欲しいのが

  • 独自の設定分析プログラムがある
  • 設定を入れてくれそうなYoutuberを把握している

これらが私の強みであり、今はそれらを駆使してより高い期待値を追い求めてる状態ですね。

結局、他者にはない独自の強み・情報を持つことが「攻略法」って感じでしょうかw

「何も解決してない!」

と突っ込まれそうですが、やはり他人からもらった情報だけで勝ち抜けるほど甘い世界ではないですよね。

ちなみに、数年前までは天井狙いが多かったですが、今は全くしてません。

私の地域で稼働しても、全く時給が良くないので。

結局、パチスロの攻略法とは

パチスロで勝つためには

  1. 高い期待値を追う
  2. 時代に応じて(1)を満たす方法を考える

この無限ループです。

パチスロの攻略法 = 高い期待値を追う

と書きましたが、

パチスロで勝つための定義 = 高い期待値を追う

と書いた方がしっくりきますね(汗

 

ぶっちゃけ高い期待値の追い方は、時代によって違いますし、絶対的な正解はありません。

しかし、一回勝ち組に入ってしまうと、すんなりと収支をあげれるようになる傾向はあります。

  1. 勝つための立ち回りを構築できる
  2. 収支が上がる
  3. ホールにいる勝ち組の人たちと話すようになる
  4. 新しい情報を共有、新しい立ち回りを開発
  5. さらに収支が上がる

といった具合です。

結局、勝つ奴は勝ってる人とつるむんで、また勝ちやすくなるもんです。

「ふざけんな!」と感じる人もいるかもしれませんが、勝ってる人から見て、負けている人に勝ち方を教えるメリットはないですからね。そんなボランティアみたいなことをする人はいないです。

どうしても勝ち方を教えてもらいたい人は、『勝ち組に与えられる何か』をまず提供することです。

  • 遠方のホール状況(設定状況、客付き、客層など)
  • 新台の情報・導入状況など

泥臭くても良いんで、勝ち組が欲しそうな何かを与えることで、勝ち方を盗んでしまうのが一番手取り早い気がします。

「最初に友人・先輩に教えてもらったから負け知らず」っていう人は案外多いです。

最後に、ネットにある情報商材には手を出さないことをおすすめします。

どう考えても『お金』で解決すべきではないです。

騙されやすいだけではなく、「自分で勝つ方法を考える」ことを辞めてしまうことが最大の過ちだと思っています。

コメント